築140年のお蔵の古民家

鎌倉市内のお客様のところへ修繕を依頼された重箱をとりに伺いました。
お蔵にあった重箱ということで、どのような御宅かとおもきや、漆喰塗りの白い壁の家は、秋田県湯沢市にあった築140年の蔵を鎌倉に移築、住宅として再生した建物でした。

屋根を支える棟木は長さ約9m・重さ約1tという巨大さ。
長年中国にいらしたというご夫妻のご趣味で、中国の調度品が所狭しと飾られていました。

Pocket