時代物のお椀を修繕しました

欠けたお椀を修繕しました。明治時代のおばあちゃまの時代からのものだそうです。とても薄いつくりでしたが、欠けた破片をおもちでしたので、それを貼り合わせて漆をぬりました。蒔絵があるので全体を塗ることできず、修繕部分の色が変わりますが、生まれ変わった器はこれから先何年も使われていくことでしょう。

before

椀2_ひび1箇所2 椀5_割れ 椀5_割れ2

after

yamamoto3 yamamoto1 yamamoto2
Pocket