漆麿(シーマ)シリーズ入荷しました

日本が誇る数多くの「匠の技」の中から、新潟県燕市の「研磨技術」、石川県加賀市の「山中塗」、福井県越前市の「和紙作り技術」の3産地がコラボレーションし「漆磨(シーマ)カップ」が誕生しました。

熟練された「職人の技」が、ビールや炭酸飲料の旨みを最大限に引き出します。

世界に誇る洋食器の産地、新潟県燕市の「研磨技術」を駆使し、カップ内側下部は、泡を作る螺旋状の磨き筋を残し内側上部は、泡を細かくクリーミーにする為に職人技で磨きあげました。口当たりが良くクリーミーな泡はまさに絶品です。

外側は石川県加賀市の伝統工芸士「荒川文彦」氏により「山中塗」が手塗りにより丁寧に施されており、「和」と「洋」の調和した美しさと優雅さが見事に表現されています。

漆芸調の落ち着いた味わい深い「高級感漂う一品」に仕上げました。
1500年の伝統を持つ福井県越前市の和紙工芸「越前和紙」の温もりあるコースターが和の世界をより一層醸し出します。

伝統をその手に贅沢な泡の旨みと、華麗なる「技」の競演をご堪能下さい。
(カタログより抜粋)

漆麿1
漆麿2
漆麿3
Pocket