あっ!割っちゃった!金継ぎならまかせてください

当店では、金継ぎを承っています。
お気に入りの陶磁器を「あっ、割っちゃった!」あるいは、「ちょっと欠けちゃったわ」
捨てるのも惜しいし、でも割れているのを使うのもちょっとやだし…

そういった場合には、「金継ぎ(きんつぎ)」という手法があります。
金継ぎとは、割れや欠け、ヒビなどの陶磁器の破損部分を漆によって接着し、金などの金属粉で装飾して仕上げる修復技法です。 金繕い(きんつくろい)ともいいます。

以下は、修繕例です。金の線がおもしろい文様となり、世界にたったひとつの自分の器が出来上がります。それぞれお客様に、とても喜ばれました。以下のケースは3,000円~数千円です。ケースごとにお見積りいたしますので、お気軽にお問合せください。

 

【修繕前】

【修繕後】

 
【修繕前】 【修繕後】

 

【修繕前】 【修繕後】

 

【修繕前】 【修繕後】

 

Pocket