朱汁椀の塗り直し(1)

着物の着付けの先生をされている方から、思い出深いお椀の塗り直しを依頼されました。朱色一色で渕回りに黒線(側面の金色の線は塗りつぶしてよいとのこと)。真新しくなり、とても喜ばれました。

【修繕前】

【修繕後】

Pocket