明治時代の座卓が生まれまわりました

おばあさまの思い出の座卓の修繕をご依頼いただきました。明治時代のものだそうです。
天板のそりがかなり激しく、破損もあったのですが、溝もうめられ本漆を何度も塗ってきれいに生まれ変わってきました。お客様にもとても喜んでいただけました。

【修繕前】

DSCF3908 DSCF3909

【修繕後】

座卓
Pocket